2020年もあと少しで終わりを告げようとしていますが、ダイエットはコロナであろうとなかろうと続けなければならないものです。
緊急事態宣言の時はよく「コロナ太り」という言葉が流行っていたのですが、ここ最近はコロナ禍を利用してマスクを利用したウォーキングや緑茶の力を借りたり最近ではスーパーや駅での階段がトレーニングの場になっています。

http://lilybfranciswordpress.com/

エレベーターは密にもなりやすいしエスカレーターも接触感染の可能性があるのですが、階段は人との距離を空ければいいので無理しない程度で階段を利用するのもいいなと最近思ったのです。(無理をするとあとがきついからできるところから始める)
ダイエットのメリットはコロナのリスクを減らすということにもなります。

基礎疾患の中に肥満があるので肥満で悩んでいる人ほどダイエットを始める必要がありますし、肥満が原因でコロナが重症になったという報告もあるのです。
もちろんスポーツジムに通ってやらないとだめではないので、簡単なマスク着用ウォーキングや階段を活用する事もダイエットの第一歩に繋がります。
自宅でもトレーニングをするという人もいるくらいなので、コロナを言い訳でダイエットを中断するのはもったいないです。