今のもっぱらの悩みはおでこに出来ているちりめんじわです。モイスポイントは販売店で市販されている?

これはどうしたら治るのか、もしくはもう治らないのか分かりませんが、お店などでちらっと自分が鏡にうつったのを見てしまった時など現実の自分を知り、知らない間に年をとってしまったんだなとがっかりしてしまったりします。芸能人はいったいどうやって肌を保っているのだろう、知りたい!と思ったりもするのですが、やっぱりお金ということも大いにあるのかもしれないですね。私は普通の人なのでなかなか高い化粧品を使うというのは難しいです。

次に悩んでいるのは顔が赤くなることです。

これはどうしてかというのが分かっています。日光、いわゆる紫外線です。これに1時間当たるともう次の日から私の顔はかゆくて痛くて赤くて、化粧水も乳液もファンデーションもぬれなくなります。はずかしいけれどたどり着いたのが、やけーぬという顔全体を覆うマスクをして外に出ること。実際これで私の肌は春でも夏でも外でも荒れずに保てているから。生地が黒とかだと完全に見た目は強盗です。

だから私は水色のドットとかピンクとかかわいらしい色にしています。そうすると、ああ肌を守ってるんだなって分かってもらえるから。今は人に、どうしてあの人あんなのしてるの?って思われるかもしれないけれど、きっと近い将来、これをする人は増えると思ってる。私はさきどりしてると思ってます!