17歳の頃から、私はイボに悩まされました。よく、手のひらや首のイボの話は聞きますが、頭皮にもイボはできるそうです。頭皮にかさぶたが出来て、かさぶたが取れる、というのを何度も繰り返していて、いつになったら治るのかな?と悩んでいました。

http://www.lebelairhotels.com/

ある時に、形成外科で診てもらった所、これは老人性イボというものだと分かりました。液体窒素で焼いたら取れるそうなのですが、とても痛むことと、しばらく通院しなければならないため、その場での処置は諦めました。その時に首にあるイボも見てもらったのですが、それも老人性イボでした。

名前は老人とつくのに、30代から好発するイボだそうです。実際には年齢に関係がないものだそうです。どうやって防げばいいか医師に聞いた所、とにかく紫外線を浴びないように、帽子をかぶることと、外出時には必ず日焼け止めを塗ること、と言われました。紫外線は、3月から一気に強くなることと、曇りの日が紫外線が強いことも一緒に教えてもらいました。

それからは必ず帽子と、日焼け止めをかかさず塗っています。対策するようになってからは、新しいイボはできていません。早い段階で知っていたら良かったとも思っています。自分の周りの人には、イボ予防で日焼け止めと帽子をすすめています。