正直、自分の口臭がどうなのかは自分ではあまり分からなく、でも他人に臭いと思われたくないので、歯磨きなどのケアはしています。
私が最も口臭を気にしていた時期が、中学生くらいから社会人になるまでの間です。何故かと言うと、私は歯並びがとても悪かったのです。歯科医院を嫌っていた私は、幼少期から歯並びが悪いにも関わらず、歯の治療を行いませんでした。

イニオの効果と口コミ評価!販売店で市販されているのか近所の実店舗を調べてみた!

その結果、思春期になる中学生頃、友達に歯並びの事でバカにされた事もあり、歯並びと共に口臭も気になりだしました。どんなに歯磨きしても歯並びが悪いせいで食べかすが残っていたりすると思っていたからです。それでも、矯正をするという勇気が出なかったので、とにかく歯磨きをする、という口臭を抑える努力はしていました。

学校では歯科検診があり、その度に歯並びの治療をきちんとした方がいいと言われ続け、高校生になり、3年生で就職活動が始まった時に、社会人になるんだから歯並び気にしなきゃダメかなと考え始めした。やりたい仕事が接客業という事もあり、私は歯並びの矯正治療を始めることにしました。治療はすごく痛く、辛かったです。しかし、歯並びが良くなることで歯磨きがすごくしやすくなり、前みたいに食べかすが残る感覚や口の中の気持ち悪さが改善策されました。

今は歯並びの矯正治療を終えて、綺麗な歯並びでいますが、特に夜寝る前の歯磨きは忘れずに行い、仕事の前にもきちんと歯を磨いて口臭が気にならないように努力しています。