マスクをするのが当たり前になった日常で気をつけているのはメイクです。会社でマスクを外すことはありませんが、食事のとき、歯をみがくときは外します。そのときにマスクにファンデーションがついていると汚いです。マスクにファンデーションがついて汚れてしまうのはもちろん、ファンデーションが取れてしまい化粧崩れにもつながります。

私はマスクにファンデーションがつかないように工夫をしています。

http://www.lesbicyclettesbleues.com/

ファンデーションは薄付きにして、よれにくいものをつかっています。そうすると厚塗りにならないしナチュラルです。私はサラッとしたタイプのリキッドファンデーションをつかっています。仕上げで、フェースパウダーをつかっています。フェースパウダーはよぶんな皮脂を吸着してくれて、お肌をサラサラに保つ効果が期待できるので必ずつかいます。(私はブラシをつかっています。「ふわっ」と仕上がりとてもナチュラルだからです)

リキッドファンデーションを薄くつけ、フェースパウダーをつけるようになってから、マスクにファンデーションがつきにくくなりました。

マスクからでているお肌はサラサラできれいな素肌にみえます。

仕事が休みの日はパウダーだけのメイクをしています。パウダーはマスクに汚れがつきにくいです。素肌感覚で透き通るようなお肌で満足します。