主食を抜くという簡単な糖質制限ダイエットがもてはやされていますが、これは冷静に考えれば決して持続可能で健康的なものとは言えないことはすぐにわかるものです。糖質が極端に不足してしまうと、かえってドカ食いの原因にもつながるだけでなく、今ある不要な脂肪を燃やすだけの熱量、すなわちカロリーが足らなくてものすごく効率の悪いダイエット方法になってしまいます。

シボルは効果あり?購入して飲んでみた私の口コミ体験談を赤裸々レポート!

このように栄養士の方から教わった結果としておすすめされたのが、おにぎりダイエットです。これは読んで字のごとく、おにぎりを食べて痩せるというもので、1日2合を頂いています。だいたいですが、コンビニのおにぎりの大きさで5個か6個程度を目安にして考えています。

主食をきちんと摂れるので食事へのストレスがなく、空腹に耐えることもありません。外出中でもコンビニやスーパーでさっと買うこともできるので、毎日3食の自炊が厳しいという私でも特に問題なく続けられています。具のバリエーションで飽きがこないのもうれしいとこです。パスタやパンよりも消化や吸収に時間をかけるので、そのぶん腹持ちがよくて間食も必要なくなりました。冷えや肌荒れも改善され、体重も1週1キロの無理のないペースで痩せられるので大満足です。