カテゴリー: スキンケア

足裏の角質が・・・

わたしの肌の悩みは足の角質が硬くなったことです。若い頃とかかとがすべすべしていたし小指の下あたりに角質が溜っていなかったのに、ここ最近角質が厚くなってきて悩んでいます。かかとはお風呂に入るとき念入りにこすっています。でも、結局すべすべにはならず洗っても洗っても角質が溜って硬くなります。

モイスポイントの効果

年齢を重ねればいろいろ不具合が出てくるし肌の具合も変わってくるのは分かるけどなんだか悲しいのです。角質を削るものが売っているのは知っていてもヤスリなんて肌に使えません。爪ヤスリなら爪用として使えるけれど、いくら足の裏とはいえ肌に直接やスリを使うなんて恐ろしくて・・・。

小指の付け根のすぐ下に角質が溜っているのも嫌です。ここに角質が溜るとタコになってしまうんですよね・・・。幸い芯がないから魚の目にはなっていないみたいです。魚の目になったらそれこそめんどくさい。中心に芯のようなものがないから角質が溜って硬くなっているだけなのか、サイズの合わない靴を履いてこすれて角質が硬くなったのか・・・。どっちにしても歳を重ねてから出てきた悩みです。

足の裏がキレイじゃないと気分がガクンと落ちます。今日もまた角質除去に精を出します。

たるみのせいで、顔が変わった。

歳を重ねて、なんだか昔より鼻の下が伸びてきた気がします。そんなの気のせいかなと思ったりもしましたが、Twitterなどを見ると同じように思っている人も多いようです。鼻の下が長いとなんかいやですよね。

MELLIFE(メリフ)の成分効果

若々しさがなくなる気がします。原因はたるみだそうです。よくCMなので、肌のたるみにとか聞くけど、たるみってどういうことか、若い時はよくわかってませんでした。でもまさか、顔まで変わってしまうだなんて!たるみのせいで顔が変わるなんて、めちゃくちゃ対策しなきゃいけない案件じゃないですか。

スキンケアをしてこなかった若かりし日の自分を叱りたいです。今からでも遅くないと思い、たるみ対策はじめました。具体的には顔の体操です。

ただ、気が向いた時に顔いっぱいを使って、あ、い、う、え、おの口をするというだけなのですが、力いっぱいすると、なかなかしんどいです。それにへんな顔になるし、家に1人の時を狙ってしなければ!です。まあ、旦那に見られてもいいちゃあ、いいのですが…。顔の筋力を鍛えることが若々しさにもつながるなんて、だから、表情ゆたかな芸人さんって総じて若いのでしょうか。まだはじめたばかりで、効果の程はわかりませんが、これ以上、鼻の下が伸びないよう、頑張りたいと思います。

ほうれい線や頬のたるみは自分で改善できる

年齢を重ねるとともに気になるのが、ほうれい線や頬のたるみという人は多いことでしょう。年齢を重ねても、誰でも若く見られたいものです。http://igcp655-toae.com/

頬のたるみやほうれい線は、加齢や日頃浴びる紫外線、生活習慣などによって肌の弾力が低下する、頬の筋肉が衰えることによって起こります。

年齢とともに肌のハリが低下するのは仕方ないと思ってしまいますが、ビタミンCやヒアルロン酸などの成分が配合された化粧品を使うことでハリをある程度取り戻すことは可能です。若い頃と同じようなハリは取り戻せませんが、何もしないよりはハリが戻ったと感じることでしょう。

また、食事ではビタミンCやたんぱく質などをしっかり摂取することでコラーゲンが作られやすくなり、体の内側から肌のハリを取り戻すことができます。年を重ねるとともに、表情が乏しくなったと感じる人もいるかもしれません。

人と会う機会が減ったり、毎日同じような生活をしたりしていれば、どうしても表情筋が衰えてしまい、顔にある脂肪が重力に負けてたるみを発生させます。頬のたるみが気になる人は表情筋を鍛えましょう。割り箸を口にくわえて、「い」と声に出すように口の形をして、30秒から1分程度維持することで頬を引き上げるエクササイズができます。加齢によるたるみやほうれい線は誰でも気になることでしょう。

思春期ニキビがどう頑張っても治らない件。

僕は、中学2年生の時からニキビができ始めました。
最初は全然気にならない程度でした。
数も少なかったし、額に出来ていたので、髪に隠れて見えていませんでした。

MELLIFE(メリフ)の効果を徹底レポート!話題のクレンジングバームの口コミを紹介!

なので、洗顔はある程度して、それ以上の事は何もしませんでした。
しかし、高校生になって少したったある日、ニキビが突然増え始めました。
すぐに収まると思っていましたが、その考えが甘かったのです。
ニキビはどんどん浸食していき、顔全体ニキビだらけになりました。

本の数年前までは、肌の綺麗さが自慢だったのに…
僕はニキビを直すために、インターネットでニキビに関する情報をかき集めました。
そして、集めた情報をもとに、色々試してみました。
まず最初に生活習慣を改善しました。
夜の23時には寝て、朝の6時には起きる。

優等生顔負けの早寝早起きを心掛けました。
そして、食生活も改善しました。
甘いものや油物は一切食べない生活を続けました。
更に、スキンケアにも気を使いました。

評価の良い化粧品と、洗顔フォームを購入し、朝晩丁寧に顔を洗いました。
体にいいと聞いたので、水も沢山飲むようにしました。
このように僕は、ニキビに関するケアを、死ぬほどしてきました。
しかし、それでもニキビは一切治りませんでした。

これだけ色々やったのに、どんどん悪くなる一方。
まだ、諦めたわけではありませんが、恐らく、僕の人生でもっとも強敵なのは、紛れもなく「ニキビ」です。
そして僕は、明日も明後日も、ニキビと戦い続けます。

「駆逐してやる。この世から、一匹残らず。」

ああ、悲しきアラサーのシミ

アラサーになり、気がついたら目元にシミができていることに気がつき、その日からシミがお肌の悩みになりました。
もともと色白なので、ソバカスやニキビなどお肌のトラブルが目立ちやすいタイプです。しかし、いくら歳を重ねたからといって、シミができたときは相当ショックでした。

http://www.ccsnm.org/

いろいろ悩んだ末に、まずは美容整形外科に行きました。レーザーによるシミ取りを行いましたが、あまり効果は感じられませんでした。さらには高い美容液代を含めた値段を提示され、悪質にも売りつけられました。足もとを見られたのでしょう、つけこまれてしまいました。

次に試したのは海外輸入のシミ取りクリームです。これがまったく効果を得られませんでした。それどころか肌が赤くなってしまいました。海外製品は強くて、肌の弱い私には向いていなかったようです。
そして、今度は形成外科に行きました。美容整形と同じでレーザーでのシミ取り除去です。三回通って、やっとシミがなくなりました。

しかし、今私の目元にはまたシミができています。復活したのです。やってもやってもキリがなく、今後はどのようにシミ対策をしてお肌の悩みと付き合っていくか、模索中です。何か良い対策があれば、教えてほしいくらいです。