カテゴリー: 口臭

歯の黄ばみを取る方法

皆さんは自分の歯には自信はありますか?

毎日、きちんと磨いているけれど、黄ばみが気になるといった悩みがある方に

自宅でも出来る、歯の黄ばみを落とす方法を、ご紹介したいと思います。

歯の黄ばみの原因は、遺伝によってもともと黄色い、タバコのヤニが歯の表面に付着した、加齢によって象牙質の黄ばみが表れる、飲食物によるステイン(カレー・コーヒー・赤ワインなど色の濃い食品)などがあげられます。

http://jflitsjetta.com/

黄ばみを取る方法は、重曹を水で薄めた物を歯ブラシや指につけて2分以上歯を優しく磨く。週2回位から始めて、徐々に間隔をあける。

オレンジの皮の内部の白い部分を歯の黄ばみの気になる所に当ててマッサージをする。

レモンには漂白作用があるので、レモン汁を口に含んでクチュクチュとゆすぐと多少歯着色汚れが取れる。レモンは酸性なのでゆすぎ終わった後はしっかりとお水で口をゆすぎましょう。

歯専用の消しゴムを使用する。毎回使うと歯を傷つけてしまうので、週一回程度が効果的です。

以上で「歯の黄ばみを取る方法」でした。

原因がカレー・コーヒーなどは納得できますが、遺伝性もあるとは驚きました。

黄ばみで悩んでいる方は、上記の方法を試していただき是非、白い歯を手に入れてください。

口臭の原因や改善策について

正直、自分の口臭がどうなのかは自分ではあまり分からなく、でも他人に臭いと思われたくないので、歯磨きなどのケアはしています。
私が最も口臭を気にしていた時期が、中学生くらいから社会人になるまでの間です。何故かと言うと、私は歯並びがとても悪かったのです。歯科医院を嫌っていた私は、幼少期から歯並びが悪いにも関わらず、歯の治療を行いませんでした。

イニオの効果と口コミ評価!販売店で市販されているのか近所の実店舗を調べてみた!

その結果、思春期になる中学生頃、友達に歯並びの事でバカにされた事もあり、歯並びと共に口臭も気になりだしました。どんなに歯磨きしても歯並びが悪いせいで食べかすが残っていたりすると思っていたからです。それでも、矯正をするという勇気が出なかったので、とにかく歯磨きをする、という口臭を抑える努力はしていました。

学校では歯科検診があり、その度に歯並びの治療をきちんとした方がいいと言われ続け、高校生になり、3年生で就職活動が始まった時に、社会人になるんだから歯並び気にしなきゃダメかなと考え始めした。やりたい仕事が接客業という事もあり、私は歯並びの矯正治療を始めることにしました。治療はすごく痛く、辛かったです。しかし、歯並びが良くなることで歯磨きがすごくしやすくなり、前みたいに食べかすが残る感覚や口の中の気持ち悪さが改善策されました。

今は歯並びの矯正治療を終えて、綺麗な歯並びでいますが、特に夜寝る前の歯磨きは忘れずに行い、仕事の前にもきちんと歯を磨いて口臭が気にならないように努力しています。

気付かなかった口臭、気付いてからの口臭

自分ではなかなか気付きにくい口臭。まさに私が全く気付いて居ない人でした。『口が臭い』と言われたのは産後でした。出産前に歯医者に行き、歯の治療を終わらせていた私がまさか口が臭いわけがないと。でも、臭っていたのです

ブレスマイルウォッシュを購入した私の口コミ&評価!

産後数ヵ月後に歯医者にいき、言われたのは『歯周病』でした。歯茎の間に汚れがつまっているので治療ですと言われました。治療後に旦那から『口が臭くない』と言われました。歯周病からどうやら私の口臭はきていたようです。それからは、起床後すぐにうがい、食後の歯間ブラシ、歯磨き後の歯間ブラシと歯茎に汚れをためないようにしています。友人も言いづらい事だと思うので思いきって言ってくれた旦那には感謝です。(言われた当初は何を言っているのやらとイライラしましたが)

子供が小さいときは口臭がキツいと体の不調かもしれない!と、感じ早めの風邪薬など飲ませていましたが、大きくなるにつれてそうもいきません。歯磨きは自分で出来る年齢ではあるのですがやはり磨き残しがあるので時々歯磨きをしてあげています。こまめな歯医者の通院、セルフケアで口臭を気を付けていますが、また旦那から『口が臭い』と言われないよう日々気を付けている毎日です。

ブレスケアの魅力について

ブレスケアとは口臭が気になる時に、おススメなアイテムです。胃の中から消臭してくれるのでニンニク料理などを食べても気になりません。そんなブレスケアにも様々な魅力があるので紹介します。

http://www.richetta-manager.com/

まずは自分に合った口臭対策が出来ることです。ブレスケアは薬の様に水で飲むタイプや噛むタイプなど色々あります。その為、自分に適した口臭対策を選ぶことが出来ます。ミントの刺激が苦手という方には噛まずに飲めるものや人に合う直前にサッと口臭対策したい場合はカプセルタイプなどあり、自分に合ったものやシーンに応じて使い分けることが出来ます。

次が場所を選ばずできることです。臭いのきつい物を食べた後に口臭が気になる毛で時間がない方は、水なしで飲めるブレスケアがあり常に常備しておくと便利です。
次がどこでも帰ることです。ドラッグストアやコンビニなどで売っていることが多いブレスケアですが忘れてしまったり、外出途中に無くなったりしたときコンビニなどで買うことが出来入手しやすいのが魅力です。

最後がいろんな味で自分好みのものが選べることです。噛むブレスケアにはレモンやマスカットなど種類が豊富です。そのためミントが苦手という方にも美味しく対策が出来るところが魅力です。

以上がブレスケアの対策です。どこでも購入することが出来、比較的安く購入できるので口臭対策としていくつか持っているのが良いかも知れません。