年: 2021年

おうち時間での丁寧なスキンケア

社会人5年目、営業職でお仕事を行っております。
元から、乾燥肌で化粧ノリが悪く、生理前になると赤ニキビができたりとあまり肌には自信がありません。

http://www.prestigeresortphangan.com/

その中で、新型コロナウイルスからマスク生活に、、、営業のお仕事ではありますので、緊急事態宣言が出てからは通常出社に戻り、毎日のように化粧してマスクを1日中付けているので肌荒れがひどいです。

いつもは薬局に売っているコスパが良い化粧水、乳液等を使用してまいたが、このままでは良くないと思い、ハイブランドの化粧水、乳液、また美白美容液も購入し、朝とお風呂上がり、今までよりも念入りにスキンケアを行ってますが、なかなかニキビ痕も消えず、悩んでます。金額を高くしたところですぐ効果が出るものではないので日々諦めずに肌が綺麗になりますようにと願いを込めて、スキンケアをゆっくり丁寧に時間をかけて行っています。

また、皮膚科で今の悩みを相談し、飲み薬(漢方薬)を処方していただいてるので、朝昼晩ご飯前に飲んでいます。
早く、ニキビ痕をなくして、化粧ノリも良く、このようなご時世で肌荒れ気になる方多いかと思われます。
しかし、おうち時間が増えている今だからこそ、スキンケアを通常よりも丁寧に行って、肌改善皆さんでがんばりましょう!

気になる早い段階でのたるみ

昔からバストが大きく気がつけばGカップになっていて下着を使用している状態でも少し窮屈に感じることがたまにあり、ナイトブラもサイズがあったりなかったりで中々手を出せないでいたら、気がつけば30代で少したるみがあるような状態に。

http://gerberdeutschland.com/

年齢の問題もあるのかも知れないですが、胸の位置が少し下がった感じがするのを感じた時はとても寂しさを感じました。

そして、世の中の美乳の方はみな様はどのように育乳をされているのかとも思いました。そもそも30代で少したるみがでるのはバストが大きいからでしょうか?
日頃、仕事などで姿勢が悪かったりなどもあるためその影響があるかも知れないと思い最近は姿勢矯正なども気をつけてしてはいたがあまり効果はありませんでした。
バストアップマッサージもしてはみたものの、何かが違ったのかあまり効果がなく中々美乳を作るのは難しいということをを知りました。

ただ、30代でなおかつ未婚の出産経験のない状態でのバストのたるみはやはり女性として少し悲しいものがあります。
最終的には、ナイトブラを使用してみることかなと思いますが「どのナイトブラが良いのか?」「バストの下で支えるタイプのナイトブラは痛くないのか?」など色々と分からない事が多く選ぶ段階で疲れてしまってます。

早い段階でのたるみなのでちょっとショックが大きいですが、これから盛り返せれるように育乳頑張ろうと思います。

乾燥肌と油分と精神のバランス

小さい頃から色が白く、キレイな肌をしていました。効果あり?モイスポイントの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

しかし、食生活やストレス、思春期などにはすぐお肌トラブルが起きました。

また、高校生になった頃からと思いますが、季節の変わり目にもお肌の質が変わっていくのがわかるようななりました。

しょっちゅう悩まされていたのが、ニキビと乾燥です。化粧品は無添加のものを今でもずーっと使っていますが、季節の変わり目には、少し油分を多くするとすぐにニキビが出てしまい、返って秋冬の乾燥する時期に油分を夏と同じ量を使用していると、今度は皮膚がカサカサし、粉を吹くほど乾燥してしまいます。

毎年この繰り返しでしたが、ある程度年齢を重ねてきて、これくらいの油分がちょうど良い、という適量がだんだんわかるようになりました。

また、油分をつけすぎたなと思う時もありますが、取り返しは簡単につくことはわかっているので、一喜一憂せずに、毎日お肌をケアするように心がけています。

しかし数年前、あるとき突然、皮膚炎になったかのような赤いブツブツが顔全体に広がりました。急いで皮膚科にかかりましたが、処方薬を塗ってもほとんど治らず、外に出るのも嫌になる程落ち込むことほぼ一年。

その頃、かなりストレスのかかる仕事にかかっており、それがなくなると、何事もなかったように肌は元通りになりました。

皮膚だけでなく、メンタルも多大にケアしなければお肌の健康は手に入れられないと痛感した出来事でした。

老けて見えることの実害

私は人より老けて見える。

このことで人生において随分損をしている。

35を超えると特にそう思う。

まず職場。

自分より年下の人の方がとっつきやすいし、仕事も教えてあげようと思う。

若い人が失敗しても若いから仕方がないかと思える。

見るからにおばさんでフレッシュさがない人が失敗をすると「経験をつんでいるはずなのに」と人は腹が立つものなのだ。

子どもの幼稚園のママさん同士の間でも、若くてかわいらしいお母さんのほうがみんな友達になりたいと思うだろう。

老けた、上に何人も子どもがいそうなお母さんは近づきにくいかもしれない。

ビマジオ

自分の何が老けているんだろうと考える。

まずは、たるみ。

もう肌が生き生きとしていない。

不健康そうにくすんでいるし、目の上の瞼も重いし、二重が崩れて三重になっている。

ほうれいせんは笑うとクッキリ出る。

たるみとか、くすみとか。

化粧品でどうにかなる気がしない。

美容整形の方が手っ取り早いんじゃないかと思うが、そこまでする思い切りもお金もない。

仕方がないので、ため息をつきながらドラッグストアで買ったそこまで高くはない美容液やパックを購入して、半ば仕方なしに義務のように毎日つけている。

「ワントーン上がりました」それって本当?

「私はワントーン上がりましたよ」

この言葉よく見かけませんか?

それって本当なんですか?

「私、地黒なんです」

それって本当ですか?

こういう口コミやインスタグラムの投稿をよく見ます。

ビフォーアフターの写真付きで、ボディクリームや美容液を塗ったら

ワントーン上がったことが投稿されています。

私は地黒で乾燥肌です。

http://www.loyzenergy.com/

上記のような投稿を見ると、ビフォーの写真がそもそも

全然地黒じゃないじゃんって思います。

肌のくすみは摩擦が主な原因といいますが

私は摩擦がおきないようなところも真っ黒です。

毛穴やくすみなど、ほとんどの肌トラブルは乾燥や摩擦からくるといいますが

私は何年も必死に体も顔も保湿をしていますが、ほとんど改善されません。

そして世の中には、顔の美容液や美顔器などが数えきれない程ころがっています。

体は?体の肌を改善するための物は何かないの?

こう思うのは私だけでしょうか?

ボディークリームだけでは限界があります。

お風呂の中に機械と美容液を入れて、浴槽のお湯自体を美容液にするというものを見たことがあります。

そういった物を、もっとたくさんの会社から発売されると嬉しいです。

そして、美容に関するものって何かと高額です。

もう少し購入しやすい価格だと助かりますよね。

おでこのしわと鼻下のにきび

もともと肌が弱く、肌の弱い人用の化粧水を使ってもひりひりするときがあった。乾燥肌ではあるが、だからといってぺたぺたクリームを塗るとにきびができてしまう。それでもなんとか自分の肌にあった化粧水や美容液を使ってはいるものの、今もおでこのしわや季節の変わり目や夏には鼻下ににきびができてしまう。まずにきびについてである。にきびは一回なおってもすぐまた同じところや近いところにできてしまう。

チェルラーブリリオ

マスクをするとにきびができる頻度も増える。生活リズムや食生活が乱れているとここににきびができやすいと聞いたので、気を付けてはいるが、それでもできてしまう。何か対策はあるだろうか。次にしわについてである。現在使っている化粧水等は、しわをなくすということを謳っているもので価格もお高めであるが、目を大きく開けたりするとすぐにおでこにしわができる。肌が弱いこともあり、なかなか新しい別の商品を試してみる勇気がでないでいるが、敏感肌でも問題なく使用でき、しわを改善できるものがあれぱ知りたいと思っている。

子育て中で前髪が邪魔になるので、あげていることが多い。そうなるとしわも目立つ。多少目をおおきく開けたくらいではしわができないように、何か方法があれば教えてほしい。

ダイエットを行うなら飲み物に気をつけるべき!

皆さんがダイエットを行おうと考える場合、どのようなことに気をつけてダイエットを行いますでしょうか?ダイエットを行う際に気をつけなければならないことや気をつけた方が良い事はたくさんあると思いますが、その中でも特に「飲み物から摂取するカロリーの量に気をつける」と言うことが挙げられます。なぜ飲み物から摂取するカロリーの量に気をつけなければならないのかということについてお話をしていきましょう。

http://www.firemountaingames.com/

まず飲み物は食べ物よりも摂取しやすく、簡単に量を摂ることができてしまいます。飲み物にもよりますが炭酸飲料や清涼飲料水には多くの砂糖が使われており、とてもカロリーが豊富です。また食物などの固形物からカロリーを摂取するよりも飲料などの液体物からカロリーを摂取した方が賃貸にたまりやすいカロリーとなってしまうため、緩やかではなく急激な身体の変化が出てしまうと言えるのです。

ですから糖分が含まれている飲料からカロリーを摂取してしまうと食物からのカロリーよりも落としづらい身体になってしまうことが考えられてしまいますので、カロリーが含まれていない飲料であるお水やお茶などを日常的に飲んでいくと良いでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

2020年12月28日月曜日ダイエット日記

2020年もあと少しで終わりを告げようとしていますが、ダイエットはコロナであろうとなかろうと続けなければならないものです。
緊急事態宣言の時はよく「コロナ太り」という言葉が流行っていたのですが、ここ最近はコロナ禍を利用してマスクを利用したウォーキングや緑茶の力を借りたり最近ではスーパーや駅での階段がトレーニングの場になっています。

http://lilybfranciswordpress.com/

エレベーターは密にもなりやすいしエスカレーターも接触感染の可能性があるのですが、階段は人との距離を空ければいいので無理しない程度で階段を利用するのもいいなと最近思ったのです。(無理をするとあとがきついからできるところから始める)
ダイエットのメリットはコロナのリスクを減らすということにもなります。

基礎疾患の中に肥満があるので肥満で悩んでいる人ほどダイエットを始める必要がありますし、肥満が原因でコロナが重症になったという報告もあるのです。
もちろんスポーツジムに通ってやらないとだめではないので、簡単なマスク着用ウォーキングや階段を活用する事もダイエットの第一歩に繋がります。
自宅でもトレーニングをするという人もいるくらいなので、コロナを言い訳でダイエットを中断するのはもったいないです。

正しいダイエットをしましょう!ファスティングの勧め!!

こんにちは!

ファスティングを実践して110日目のたろしんと申します。
今日はリバウンドをしないダイエット方法のご紹介です
というか、さっきからファスティングって何に??
読者の皆さんは思っていますよね、この記事を最後まで読んでいただいた方は
明日から実践していることでしょう。

http://bonobotwist.com/

ファイスティングつまり間欠的断食ということです
はい、ここにきて断食というワードが出てきて一歩引いてしまった方
大丈夫です。その前に間欠的という単語がありますよね?!
これはわかりやすくいうと、間隔をあける・定期的にといった意味合いです
なので「一定期間をあけた断食」ということになります。

私のライフスタイルを挙げた方がわかりやすいので記載しますね!
1週間のうち平日は夕飯のみ食事します。
休日は食べたい時に食べたいだけ食べます。
はい、これで痩せます。
ポイントは、食事から食事までの時間をあけるということです
最低16時間以上あけることが痩せる仕組みです。
結果的に私の場合は平日に食事と食事の間隔を24時間開けています
休日は好きなタイミングで食事しています
結果、110日という期間で72kg→64.80kg
ここまで落とすことができました、というより自然と落ちたという方がしっくりきます
皆さんも自分の生活に落とし込んでみて下さい。
運動についてですが、やってもやらなくても痩せます
お酒については飲んでも飲まなくでも痩せます。
理想を言えば、毎日2リットルの水を飲むことも行うと効果抜群です!!

まとめとメリットを以下に記しますね
・目覚めがよくなる(アドレナリン分泌量の増加により)
・リバウンドしない体になる
・満腹のタイミングが早くなる
・筋肉量は落ちない
・食事と食事の間隔を16時間以上あけること
・食事までの時間に水・お茶・葉物スープ・ブラックコーヒーは飲んでも良い
・運動はしてもしなくてもいい
・お酒は飲んでもいい

以上、皆さんファスティングを実施して新しい自分になりましょう!!

思いがけない事態からダイエット成功へ

昨年の秋の人間ドックで隠れ肥満を指摘され、どうにか痩せなければなぁと思っていました。そうしているうちに中学生の娘とともに胃腸炎になってしまい、私は5日間ほどろくに食事もできず体重が2kg落ちてしまいました。

http://efita2019.com/

しかしこれをチャンスと思って、胃腸炎が回復した後は食生活を改善することにしました。ちょうど娘もダイエットしたいと思っていたので2人で頑張ることにし、白米を雑穀米へ変更し量も3分の2ぐらいに減らし、野菜を多く食べる事を意識しました。ただそれだけではなかなか結果が出ませんでした。そのころはちょうどコロナウイルスが流行りだし、学校が一斉休校になってしまった時期でした。

すると娘が運動不足になるので散歩をするというので私もそれに付き合い、毎日夕食後に1時間ぐらい歩くようになりました。散歩の後は筋トレも少ししました。そのおかげで晩酌の量も少なくなり、運動もできてとても健康な生活をしているように思いました。食事制限と運動を続けることによって体重は4キロ近く減り、ウエストも5㎝ぐらい細くなり、体脂肪も4%落ちました。1人ではなかなか続けられないけれど、娘と一緒に頑張ることによって結果が出ました。体重計に乗ることもうれしくなりましたが、何より今まで履いていたズボンのウエストがゆるくなったことが一番うれしいです。

乾燥によるシワが怖くて仕方ありません!

寒さが厳しい季節を迎えたことに伴って、以前とは比べ物にならないほどお肌の乾燥が心配になってきました。というのも、私はどちらかといえば、30代の間は脂性肌であったので、そこまで保湿などをしなくても、そこそこお肌にみずみずしさと潤いを保てていたからです。http://www.bikecontrol-cycling.com/

ですが、四十路を迎えてからというもの、びっくりするくらいに肌体質が激変してしまい、洗顔後にもすぐに化粧水などスキンケアアイテムを使わなければ、シワになってしまうんじゃないかといった不安を覚えるようになりました。特に、怖いのがほうれい線と目の下のシワ、それに目尻の小じわで、必要以上にクリームや美容液をたっぷり塗布するのが、ほぼ毎日のルーティンになっています。

だからといって、決して出来てしまったちりめんジワが改善されることもありませんし、もしも油断してしまった日にはもっと深くて取り返しがつかないようなシワが出来てしまうのではないかと、日々、戦々恐々としているのが現在の私の置かれた状況です。

ヒアルロン酸を注射してもらうなどプチ美容整形も視野には入れているのですが、なかなか勇気がでなくて、逡巡しているのが現状だと言えます。サプリや化粧品でごまかしていくのもそのうち難しくなってしまいそうで、怖くて仕方ありません。